フェネックがかわいい!なつく?なつかない?特徴と飼い方も!

この記事は2分で読めます

動物をペットとして飼っている人ってどのくらいいるのでしょうか。 私の周りには、犬や猫を飼っている人が多いので、なにか、みんな飼っているような気がしていました。 ペットは犬や猫以外にもいろいろいるみたいですが、今回はフェレットという珍しい動物について調べてみました。

フェネックはかわいい!

まずはフェネックの画像から!

フェネック かわいい フェネック かわいい フェネック かわいい

かわいくないですか?猫みたいにも犬みたいにもみえますけど、実はきつねです!耳が特徴的ですよね!画像はたぶん、赤ちゃんの時のものだと思うのですが、成長すると、耳が15センチくらいになるみたいです。成長しても肩までの高さが20センチくらいらしいので、結構小さいですね。フェネックはきつねのなかでも小さいきつねみたいです。

フェネックはなつく?なつかない?

フェネックはワシントン条約にも記載があるらしく、個体数が少ないです。

しかし、ペットとして飼われている数は多いみたいですね。日本でも特に、違法ではないみたいです。

フェネック なつく

フェネック なつかない

きつねのイメージって、警戒心が強くて、すぐ走り去っていく感じがあるのですが、実際どうなんでしょうか。少し調べてみると、どうやら犬や猫のようなイメージとは、ちょっと違う感じですね。

 

自分から積極的に人間に擦り寄ってくるような感じではないといえそうです。よっぽどなれれば、違うと思いますが、これはフェネックにも個人差があるようです。

イメージとしては、若干気を使うかわいい同居人といった感じを受けました。

スポンサードリンク

フェネックの特徴と飼い方

もしフェネックを飼うかもしれないという時のためにフェネックの特徴も知っておくといいかもしれませんね。

 

主な特徴はまず、臆病で神経質です。これは警戒心が強いということでしょうね。もともと野生の動物なのでそういった特徴はあるでしょう。

 

次に穴掘りの習性があるみたいです。これは、もともとの生息地が、アラビア半島のほうらしいので、そこでは、穴をほって生活していたみたいです。

フェネック 特徴

熱い砂漠地帯では日中はそのなかで寝ていて、涼しい夜に動き出すみたいですね。そして夜鳴きするらしいです。

フェネック 飼い方

夜行性みたいなので、夜鳴くのは普通でしょうね。

こういったことを踏まえて、どうやってペットとして飼うかというと、基本的には、特別なことはないようです。食べ物も、何でも食べるみたいです。

水分も食べ物から摂取するようです。

 

トイレ関係のしつけは期待しないほうがいいみたいなので、そのへんは対策が必要ですね。それとフェネックの穴堀りはどこでもやっちゃうらしいんので、注意したほうがいいです!

 

やはり、野生の動物を人間の生活にあわせさせるのは、結構難しそうなので、ある程度は妥協して、人間が面倒見ながら育ててあげるといった意識で飼う必要がありそうですね。

かわいい子には手がかかるみたいですが、フェネックを買う前には良く考えて、ずっと一緒に生活していけると思えてから飼ったほうがよいでしょう。

 

ということで今回はフェネックについてお届けしました。

 

 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ホワイトライオン
  2. アンゴラウサギ
  3. アルパカ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。