アルパカのかわいい赤ちゃん画像!ぬいぐるみの値段と毛刈りも

この記事は2分で読めます

アルパカを知っていますか?南米生まれのアルパカですが、現在では、日本でも見ることができます。特徴は、体毛です。

 

アルパカから取れる上質な毛は、高級品として販売されています。見た目も、とてもかわいいアルパカなんです。

ということで今回は、アルパカについて調べてみました。

アルパカの赤ちゃんはかわいいよ

アルパカの赤ちゃんが気になってしらべてみたら、まあまあ大きいんです。

アルパカ 赤ちゃん

これは並んで、餌をまっているのでしょうか。それとも温まっているのでしょうか。どちらにしても、アルパカには群れているイメージがあります。

アルパカ 目

独特の目をしていますね。そして真っ黒です。何かを訴えているようです。
アルパカ 時速

走ってますね。時速どのくらいなんでしょうか。ヤギにも見えてきました!

アルパカ 小さい

結構小さい赤ちゃんです。犬にも見えてきました!個人的にはこのくらいのサイズがいいです。

アルパカのぬいぐるみもかわいいけど値段はなかなかするね

アルパカ ぬいぐるみ

このぬいぐるみは、HANSAっていうメーカーの商品なんですが、値引きして69800円でした。

たけーー!

 

どうやら、手触りにこだわっているらしく、上質なファーをつかっているらしいです。

しかし、アルパカの毛とは書いてなかったので、本物のアルパカの毛ではないのかもしれません。見た感じは結構リアルです。

 

ちなみにサイズ感はこんなかんじです、W24×H100×D32cm

高さはまあまあありますね。奥行きがそんなにないように思えるのですが、倒れないのでしょうか。急に倒れてもたれかかって来たらびっくりしそうです。

 

やっぱりアルパカのぬいぐるみだったら、リアルなものより、漫画みたいな、かわいいぬいぐるみの方がいいような気がするのですが、どうでしょうか。

スポンサードリンク

アルパカの毛刈りについて

毛刈りはどんな感じでされているのでしょうか。

まずは見てみましょう。

アルパカ 毛刈り

しっかり固定されて、バリカンのようなもので毛が刈り取られていきます。大きいアルパカなので大人二人がかりですね。

アルパカ おとなしい

おとなしいアルパカは刈りやすそうですね!

アルパカ 仕上がり

仕上がりました。アルパカ達は実はめちゃくちゃ細いのです。風邪ひくなよ!

 

アルパカの毛は高級だとよく聞きますよね。アルパカの毛にもランクがあります。生まれてから3ヶ月以内のベビーの毛はベビーアルパカといって一番高級といわれています。刈り方も櫛で丁寧にすくいとるらしいですよ!そんな違いがあるとは知りませんでした。

 

アルパカの毛は一度刈り取られると、本当に顔以外の毛がなくなるのですが、伸びる速度もめちゃくちゃ早いらしいです。およそ二年位でこんな感じになります。

アルパカ 2年

地面に着くくらいになるみたいです。そしてまた最初の画像に戻るわけですね。

 

最初、毛を刈られたアルパカを見たとき、毛を刈られて寒い思いをして、かわいそうだなあと思ったんですが、実際はこんなに毛が伸びるのであれば、逆に、すっきりして気持ちいいとアルパカ自身は感じているかもしれないですね。

 

そんなアルパカですが、今後もみんなを癒し続けて欲しいと思いました。そして今後の活躍に期待したいと思います!

 

ということで今回はアルパカについてお届けしました。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. フェネック
  2. アンゴラウサギ
  3. ホワイトライオン
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。