初詣のやり方や意味由来を英語で説明できるかやってみた!

この記事は2分で読めます

毎年当たり前に使っている言葉、「初詣」。

はたして外国の方にはどう説明すればいいのでしょう。

外国から観光やお仕事で日本を訪れる人が年々増加している昨今、日本の文化を英語で説明する機会に出くわすチャンスが増えたという人も多いのではないでしょうか。

 

考えてみるとそもそも初詣って何?という人も少なくないはずです。

今回は初詣の意味や由来とともに、英語での説明の仕方をご紹介します。

 

今まで何となく知った気になっていた日本の文化について、より知識を深めて去年よりもちょっとだけお正月を楽しく過ごしてみませんか?

 

日本の文化を正しく教えてあげることで、外国人のお友達とももっと仲良くなれるかもしれません。

初詣

出典
http://kobe.travel.coocan.jp/kobe/tsunashiki_hatsumoude.htm


◆初詣の意味・由来

初詣 由来

出典
http://plaza.rakuten.co.jp/akaruino/diary/201212310000/

◇そもそも初詣とは?

(1)初詣の由来
初詣とは、年が明けてから初めて寺社に参詣する行事です。神社、または寺院に限定する決まりはありません。

 

元々は家長が祈願のために大晦日の夜から元日の朝にかけて氏神の社に籠る「年籠り」の習慣であったのが、大晦日の夜の「除夜詣」と元日の朝の「元日詣」との2つに分かれ、元日詣が今日の初詣の原形となったとされています。

 

(2)初詣の意味
初詣では、その一年が良い年であるようにお祈りをするのが慣わしです。
その年の縁起がよいとされる方角(吉方)にある自社にお参りをする「恵方参り」という風習もあります。

 

関西では恵方参りは主に節分に行われていましたが、現在の初詣はひろくこれも含めた慣習となっているようです。

「一年の計は元旦にあり」という言葉もあり、そういった意味では早くお参りをしておくのがよいかもしれませんね。

◆初詣を英語で説明すると

初詣 英語

出典
http://hibakama.seesaa.net/category/6953330-3.html

スポンサードリンク

◇What is初詣?

まずは要点を整理

つまり初詣とは何かというと

 

・一年の初めに行う伝統行事
・寺社に行く
・一年の健康や幸福を祈る

 

という事になります。

英語で何かを説明するのは難しいですが、説明しづらい事ほど要点をあらかじめ整理してシンプルに伝えるとよいでしょう。

(2)いざ、英語で初詣を説明してみましょう。

Many Japanese people visit shrines or temples in January.

(多くの日本人が1月に寺社を訪れます)

 

We Japanese call the first visit to the shrines or temples, ”HATSUMOUDE”, and are doing it with tradition.

(日本では一年で最初に寺社を参詣することを初詣と呼び、これを伝統としています。)

 

At Hatsumoude, we wish New Year’s health, happiness, and so on.

(初詣では新年の健康や幸福などを祈ります。)

まとめてみると簡単ですね。

何せルールはシンプルなので、まずはこんなところで大丈夫でしょう。

お参りのマナーなどについても要点だけをまとめてしまえば簡単に説明できそうですが、

「二礼二拍手一礼(bowing twice, clapping twice, and bowing)」などと説明するよりもこちらは見せた方が早そうですね。

まとめ

何気なく行っていた初詣、あなたの知らない知識もあったでしょうか。

とはいえあまり厳しいルールや形式もなく、外国の方にも簡単に説明できてしまいそうですよね。

せっかくお参りをするなら、正しい手順を覚えて気持ちよく新年をスタートさせたいものです。

日本の伝統を海外の人にもしっかり教えてあげられれば、逆に海外の文化について教えてもらうキッカケにもなるかもしれません。

一年の計は元旦にあり。お正月の初詣から異文化コミュニケーションのスタートを切ってみるのはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。