めんどくさいあるあると心理!なぜ言われるまで動けないのか?

この記事は2分で読めます

何か行動を起こすときにすぐめんどくさいという人っていますよね。あのめんどくさいという感情はなんなのか疑問に思ったことはないでしょうか? そしてなぜめんどくさくなるのか、知りたいと思ったことはないでしょうか? ふと気になったので、今回はめんどくさいわけを調べてみました。

めんどくさい人のあるある

めんどくさいことって、めちゃめちゃあると思います。例えば身近なことのあるあるでいえば、お風呂、歯磨き、着替えなど、大きなことであれば、仕事、学校、習い事、など、人によって、めんどくさいことは変わりますが、身近なことから大きなことまで、めんどくさいことだらけなのかもしれません。

 

そしてやっと重い腰を上げてなにか行動を起こそうとするときに、他人から、「早くやりなさい」といわれると、めちゃくちゃめんどくさくなることもあります。

めんどくさい あるある

めんどくさくなる心理

いったいこの感情はどこからやってくるのでしょうか。 とあるカウンセラーの人いわく

 我慢する犠牲感・しなければの義務感・強制される不自由感などの感情が不快で、それに怒ったり反発したりする表現が「面倒くさい」とやらない形で現れています。

出典 http://www.counselingservice.jp/

いわれてみると、そうだよなと納得してしまいました。 社会生活の中では、人と関係することが多いので、相手のことを考えると我慢することもでてきますね。

 

また生活のために、仕事をしたりすることは、なかにはやりたくない仕事だけど生活のために働いているという人も多いと思います。

めんどくさい 心理

しかし、めんどくさいと思っていながらも、やらないとどうしょうもない状況だからしかたなくやっている状況は体にも悪そうですね。 またカウンセラーのお話はこう続きます。

できないからやらないのは、いわゆる完璧主義で、「完璧にしようとするとものすごく大変。完璧にできないのなら一切しない。」が「面倒くさい」という表現になるもの。背景にコンプレックスがあり、自分の不完全さを感じる挑戦を避けようとします。

出典 http://www.counselingservice.jp/

この2パターンのめんどくさい気持ちはめんどくさいことには変わりないのだけど、意味合いが少し違いますね。でもどちらもよくあることであるし、納得してしまいました。

 

これらのめんどくさい心理の2パターン、めんどくさいと感じたときに意識していないと同じ感情として処理されてしまいそうですね。 そうなってしまうと、問題があると思います。

めんどくさい 問題

とくに、なにか新しいことを始めるとき、やりだし始めにとてもめんどくさく感じます。とくに、自分の挑戦したことがない分野だったり、レベルの少し高いところに挑戦するときに、こういった気持ちになるのではないでしょうか。

 

なのでいまどちらの感情なのか意識して、コントロールすることが大事なのかもしれません。

スポンサードリンク

めんどくさい状態では、なぜ言われるまで動けない?

めんどくさすぎてどうしても言われるまで動けないといったこともありますよね。 なぜそういったことになるかは、今までのことから大体想像がつきますね。

 

基本的にめんどくさくて行動したくないので、自分ではどうしょうもないのです。

めんどくさい やりたくない

よってより強い相手からのプレッシャーで自分を動かしているといえるでしょう。 ただ相手からのプレッシャーで動いたとしてもそれは、強制的なものなので結局は またもとに戻ってしまうでしょう。 なかなか難しいですね。

 

環境を改善したかったり、自分を成長させるためにはめんどくさい気持ちを克服しなければならないですが、そのために、なるべく自分で克服することも大事だと思います。しかし、どうしても克服したいことがあるのならば、第三者のプレッシャーにさらされる場面をなるべく多くしたほうがいいかもしれませんね。

めんどくさい プレッシャー

そこである程度なれれば自分一人でも克服していけるかもしれません。 めんどくさい気持ちはつねに出現してくるので、うまく対応していく自分なりの方法を模索していくことも必要ですね! ということで今回はめんどくさい心理についてお届けしました。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 彼女が欲しい
  2. 寝れない 
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。