高橋ジョージの収入と貯金の噂!伝説のヒット曲ロードの印税も

この記事は2分で読めます

「なんでもないようなことが幸せだったと思う」このフレーズで爆発的にヒットした『ロード』から20年以上たった今また、高橋ジョージさんに注目が集まっています。妻「三船美佳さんとの離婚騒動から、高橋ジョージさんの裏の素顔も明らかになってきています。しかし一般人の私からしてみれば、裏の顔など誰にでもあるものなので、そんなことに全然興味もないです。ただ、その問題に付属するように報道されている高橋さんの収入のことや、印税のことに興味があるのは私だけではないのでは?むしろ高橋さんの収入というよりも、「稼げる芸能界」は本当なのかということに興味津津であります。ということで今回は、高橋ジョージさんをモデルに噂の収入や印税、貯金について、お届けします。

伝説のヒット曲ロード

高橋ジョージ高橋ジョージさんといえば伝説のヒット曲「ロード」ですが、この曲のなにが伝説なのかということについて自分なりに思うことは、この曲はインディーズで発売されていたということですね。てっきり、大手レーベルに所属して発売されて、爆発的に売り上げたのかと思っていたのですが、実は高橋さん自らのセルフプロモーションで売り上げに火がついたそうです。爆発までの経緯がおもしろいです。

 

1992年高橋ジョージさんのバンド「虎舞竜」(当時はTROUBLE)から『ロード』が初めて、音源として世にでました。このときは、カップリング曲であったためほぼ誰も知らないです。その後、新人オーデションで、『ロード』を披露したところディレクター目をつけてもらったことで、自分でいけると考えたそうです。その後、自らセルフプロモーションを決行しました。このあたりは、そのディレクターの考えでやったのかは定かではありませんが、結果的にその後、有線放送で流されたことで注目が集まりました。そして、音楽番組でセルフプロモーションの様子が流されると、一気に爆発しました。これで売り上げ200万枚ダブルミリオンを達成しました。

スポンサードリンク

印税と貯金の噂

200万枚売り上げると印税はいったいいくらもらえるのかについて、本人は「16億」と答えていました。また「2年」で使いきったと言っています。単純に月に5000万円以上使わないとなくならない額ですが飲み食いで5000万円使うのは、尋常ではないと思うので、なにか他に大きなものでも買ったのでしょうか。さすがに全部は使いきってないだろうと、疑ってしらべてみたのですが、現在の貯金は「500万」と本人がカミングアウトしていました。しかしこのときに高橋さんはラッキーでした。音楽関係の権利を自分ですべて手に入れている状態であったため、16億円を使い果たしても権利収入が今でも毎月入ってくるようです。

高橋ジョージの噂の収入

高橋ジョージ 収入この収入が年間で1200万円とのこと。こんだけ自動的にお金が入ってくるのであれば毎月貯金の必要なさそうですね。この収入はカラオケで一曲歌われたら7円入って来るようです。もちろんカラオケだけではないと思います。しかし20年前に売れた曲が今でもお金を生み出している状況もすごいですが、『ロード』を今でもそんなに歌ってる人がいるというのにも驚きました。音楽アーティストってよっぽど曲が売れないと儲からないというのが、この事例からわかります。

 

なぜなら、高橋さんは個人で権利関係を保持しているから今でも収入が入ってきて生活もできます。しかしほとんどの芸能人は事務所に権利関係は管理されているのではないのでしょうか。そのため売ったら売りっぱなしになりますよね。自分たちで自由に曲を使えないですから。だから、音楽関係や芸能人とかは事務所を独立するし、そのことから揉めるのですね。ほんとに音楽やってて稼げてる人って一握りなんだろうなと考えてしまいました。ということで一時期伝説をつくった高橋ジョージさん。現在はなにかとゴタゴタしてますが早くゴタゴタを解消して新しい『ロード』を歩み出せることをお祈りしています!

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. アンジャッシュ渡部
  2. 鳥インフル
  3. レゴブロック作品
  4. ランドセル 海外
  5. ガンダムカードダス
  6. ラブサイケデリコ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。