ボコハラムの目的とは?人数・拠点のまとめとイスラム国との違い

この記事は2分で読めます

ここ数年のうちに名前を聞くようになった、ボコハラムですが、 日本では知らない人もいるのではないでしょうか。

ボコハラムという名前を聞いても私はピンとこなかったのですが、かなりやばい集団みたいです!

 

今回はそんなボコハラムについて、目的や活動拠点そして、最近話題のイスラム国との違いについて調査しました。

 ボコ・ハラム  集団

ボコハラムの目的

まず名前の意味から知りましょう。

ハウサ語で「ボコ」とは西洋式の非イスラム教育をさすみたいですね。「ハラム」とはアラビア語でという意味らしいです。

 

このことからボコハラムのメンバーは西洋の非イスラム教育に対して罪であると考えて

いて敵対してるわけですね。

 ボコハラムはイスラム教のなかでも、過激派と呼ばれるグループです。

ボコ・ハラム 目的

過激派はイスラム教のなかでも一部であり、すべてが同じではないので、そこは知っておいたほうがよさそうです。

 

また過激派のボコハラムは、欧米に関係する国に対しても対立しています。

そしてそれはボコハラムの悲惨な行動に結びついています。

ただ、その行動自体は、イスラムの教えにそって彼らは行動してると主張しているわけですが、他のイスラム宗派からは疑問の声があがっているのも事実です。

 

ここでは、どちらがどうといったことは言えませんが、欧米も、イスラムも関係ないひとを巻き込むのはまじでやめてほしいですね。

スポンサードリンク

ボコハラムの拠点と人数

ボコ・ハラムのメンバーはどこを拠点に活動しているのでしょうか。

主にナイジェリアです。メンバーはグループの運営を決定していく主要メンバーが30人いるようです。

 

そのほかの構成員みたいな人たちは、数百人規模らしいのですが、正確な人数は把握できてないようです。

ボコ・ハラム 規模

たぶん、いろんなところに潜伏してるのでしょう。

 

そして彼らは、ナイジェリアのなかのキリスト教施設や、政府施設などを

破壊しまくってるらしいです。

そのほかの悪はTVのニュースなどのとおりです。恐ろしいです。

ボコハラムとイスラム国との違い

まず違いの前に共通点は、どちらもイスラム過激派であることです。

そして、イスラム国が、イラク、シリアで、イスラム国という、イスラム国家樹立を宣言しています。

ボコ・ハラム イスラム国

それに対してボコ・ハラムも、ナイジェリアにイスラム国家樹立の動きがあるみたいです。

違いについて細かいことはわからなかったのですが、いえることは、このような過激派がそこらじゅうで国家を樹立すると、それ以外の人々には、脅威でしかないということです。

 

日本にいると、ほんと平和で海外の出来事は、リアルではないです。

ただ、一歩そとにでると、恐ろしいことが起こりまくってるわけで、

だからといって個人でなにかできるわけでもないですが。

 

とりあえずは、いつ、日本に影響するかもしれない、そとの出来事にも目をむけて、意識しておいたほうが良さそうです。

ということで、今回は、ボコハラムについてお届けしました。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. クリクラ
  2. セーラーマーズ
  3. 黒魔術
  4. プルシェンコ
  5. 西内まりや
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。