ダンジョン飯の生肉ってなに?ミミックとゴーレムの話の感想は?

この記事は2分で読めます

ダンジョン飯という漫画が話題らしいです。ダンジョンって、冒険するダンジョンですよね。あのモンスターがでてくる。飯ってご飯のことですよね。

 

始めにこの題名を聞いたときにこのふたつのイメージがどうしても結びつかなかったのです。 いったいどんな漫画なのかとても気になったので、調べてみました。

ダンジョン飯の生肉ってなんだ?

ダンジョン飯 生肉

ダンジョン飯面白いらしいです。

ダンジョン飯の作者は九井諒子さんという方みたいですね。

 

こっち系の漫画は今まで読んだことがないので、作者を聞いてもピンとこなかったのですが、九井さんはこれまでも面白そうな漫画を発表されているみたいですね!

 

ちなみにこれまでの作品は、題材が竜とか出て来るみたいでファンタジー系が多いみたいです。

ダンジョン飯 九井諒子 ダンジョン飯 九井諒子

 

ただ、内容はファンタジーなんだけどその中にリアルが融合した作品をつくっているみたいです。ファンタジー苦手な私ですが、読んでみたくなってきました!

 

今回のダンジョン飯は、ダンジョンの中でモンスターを調理しながらドラゴンを退治しに行くみたいです。てか、モンスターってどうやって食べるんだよ!かなり興味深いです。

 

それで、検索すると生肉ってでてくるんですが、なんなのかしらべてみました。

どうやらモンハンを思い出すみたいですね!漫画のなかで、モンスターを食べてるのをみて、モンハンを思い出す流れでしょうか。

ダンジョン飯 モンハン

ダンジョン飯のミミックとゴーレムの話

ダンジョン飯にはミミックとゴーレムもモンスターとしてでてくるみたいです。

そうなんです。彼らも生きるために消費されます。ミミックも食うの?ゴーレムどうすんの?って思いましたが、画像がありました。

ダンジョン飯 ミミック ダンジョン飯 ゴーレム

画像が分かりにくいかもしれませんが、上の画像が、ミミックの酒蒸しで、下がゴーレムの・・・ゴーレムに種や苗を植えて栽培するみたいです。

発想がすごいですね。そうくるかという感じです。

スポンサードリンク

ダンジョン飯の感想は?

腹が減るって感想が多いです。

そして、そうくるかという意外性を感じる人が多いみたいです。モンスター食べるって聞くと、ホラーかと思ったんですが、絵とかかわいいし、実際、こういった食材があったらできそうだし、グルメ漫画っぽいですよね。そういったところがこの漫画のつぼじゃないでしょうか。

ダンジョン飯 感想 ダンジョン飯 感想

ダンジョンの中で、どう料理するのか、かなりイメージわくんではないでしょうか。おもしろそうですね!

今までも漫画の題名に「何チャラ飯」ってつく別の漫画で、こんなんありましたよね。

ダンジョン飯 感想

名前がいかついです!刑務所の中での話が中心ですけど、おもしろいです。こちらは、実写化されてます。

ダンジョン飯 感想

この話は、グルメ漫画ですね。食べ物の描写が食欲をそそる感じです。ダイレクトにきます。また現実でありそうな話なんで実写にされやすいですよね。

 

一方ダンジョン飯ではモンスターって実際食べれないのに、食欲がわくらしいので不思議ですね!

もし実写になるなら、どんなんやろうってちょっと想像してしまいました。

ということで、今回はダンジョン飯についてお届けしました!

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ルンバ
  2. 前田 慶次
  3. 俳優
  4. 五月人形
  5. 女子ボクシング
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。