証明写真はコンビニで!画像はアプリで自作でキレイに印刷!

この記事は2分で読めます

証明写真撮るのって高いと思ったことないですか?

そして撮ったあとに変だとおもったけど、そのまま使ったみたいな経験ないでしょうか。

 

そんなことから、なんとか自分でつくれないかと考えたこともあるかと思います。

どうやら証明写真は自作でキレイにできるみたいです。

 

ということで今回は証明写真について調べました!

証明写真の画像はアプリで自作する

証明写真 画像

証明写真用のアプリは結構出てますね。こちらでいろいろ紹介されています。

http://by-s.me/article/51170928114454349

簡単にどんなものがあるか並べてみると

・ネットワークプリントできるアプリ

・ノーマルにデータにできるアプリ

・履歴書用やビザ用など、用途に特化したもの

・そのままトリミングできるもの

・肌補正、クマ消し機能ができるもの

 

まずネットワークプリントアプリは、近くに対応するコンビニがあると便利ですね。

だいたいは、データにしたものUSBに入れるかSDカードにいれるので、

 

そういった入れ物をもってなくてもできる面において、私みたいな器械音痴にはいいと思います。

 

データの取り扱いとか、普段やってないと分からない人多いですし、安く証明写真つくるのに、別で、USBとかSDカードとか買うの嫌ですもんね。

 

では、データを別で持っておくのは必要ないのかといったらそんなこともないですよね。

あれは、いろいろ持ち歩けるので、どこでも印刷可能ですよね。

 

急に証明写真が必要になったときとか、比較的印刷させやすいのではないかと思います。

パソコンで修正するのもやりやすそうですよね。

 

それに興味深いのは、アプリでトリミングや修正が可能なことではないでしょうか。

ただ写真撮っただけのデータがあっても、そのままではなかなか使いづらいですよね。

 

また、肌の修正とかは通常、コンビニに設置してある、大きい機械でできるところはあまり見ないですもんね。

 

そういったことは、写真屋でやってもらえるのでしょうけど、高いですし、自分で、いい感じにできれば、ぜんぜんいいですよね!

スポンサードリンク

証明写真をキレイに印刷するには

証明写真 キレイ

アプリで写真をつくってもきれいに印刷できるのかちょっと不安じゃないでしょうか。

このあたりにも特化した写真アプリがありました。

http://by-s.me/article/51170928114454349

 

こちらで紹介されているアプリは、肌補正とか自分でやるというより、取った瞬間にいい感じに仕上がるみたいですね。いわゆる、盛れる写真が取れるみたいです。

 

ただ証明写真において通常真顔で取るのが多いので、盛りすぎも注意ですね!

証明写真はコンビニで作れる

証明写真 コンビニ

最後に印刷ですが、これは、コンビニでやるのが一番キレイにできるみたいです。

それはコンビニのデジカメプリントを使います。

 

なぜなら、家庭用とインクが違うので、雨にもつよいし、にじみにくいようです。

デジカメ印刷したことがある方なら分かると思いますが、キレイですよね、家でやるよりも。

 

こんな感じで自作で証明写真はつくれるのですが、費用はいくらかかるのかというとコンビニでのデジカメプリント代の30円ですね。安いです。

 

1回作れば、あとはなれるので、好きなときに量産できます。

これでもう、やり直しができない証明写真の器械の中に入らなくても大丈夫ですね!

 

ぜひチャレンジしてみましょう!

 

ということで今回は証明写真について、お届けしました。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. プルシェンコ
  2. ヨルダン
  3. 本郷理華
  4. キューバ
  5. セーラーマーズ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。