占いツクールのr18とカゲプロとは?ログインと退会方法も!

この記事は2分で読めます

占いツクールというのが人気らしいですね。 RPGツクールは知っているけど、占いツクールとはなんだということで、今回は 占いツクールについて調べてみました!

占いツクールとは

占いツクールについて、実際に小説作家として占いツクールを利用しているかたからのyahoo知恵袋での回答がとても参考になったので、引用しますね!

小説、検定、詩集、診断テストなどが
自己流で簡単に使えるサイトです。
無料で会員登録したり、無課金で作品を
作ったりできます。
明るい人が多く、荒らしもめったに
ありません。
アニメやドラマの二次創作も
確かに多いですし、最終話まで
いかない人もいますが、
オリジナルの作品もたくさんあり、
おもしろいですよ!
色々な人とコメントを通じてコミュニケーションが取れたり、色々な作品を見たりできてとても便利です。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

/qa/question_detail/q14141261279yahoo知恵袋より。

占いツクールいい感じですね!

本当に小説や漫画が好きな人が集まっているような印象を受けました。

それぞれのやり方で、たくさんの人を楽しませることが可能なようですね!

個人的にはアニメ、ドラマの二次制作が気になりました。

スポンサードリンク

占いツクールのr18とカゲプロとは

占いツクールで検索すると、r18とかカゲプロってでてくるのですが、これはなんなのか気になり、調べてみました。

 

まずr18は、r指定のことです。18歳以上しか見れない作品があるのですね。

占いツクール r18

ちなみに見る方法は、自分の登録設定が、18歳以上になっていることがまず必要です。

あとは、占いツクールの内の検索でr18作品を検索してもでてこないので、普通に、ヤフーやグーグル検索で、「占ツク R18」 または「占ツク 激Pink」で検索するといいみたいですね。

それで、カゲプロとは、yahoo知恵袋によると

カゲロウプロジェクト(通称:カゲプロ)とは、ニコニコ動画でVOCALOIDプロデューサー(楽曲製作者) じん(自然の敵P)が作る楽曲の関連シリーズの総称である。

処女作である「人造エネミー」は当初あまり注目されなかったが、3作目の「カゲロウデイズ」から爆発的に注目されはじめた。

月刊コミックジーン2012年7月号よりじん原作としづ、わんにゃんぷーのキャラクター原案を元に佐藤まひろが漫画化している。2012年11月27日に第1巻が発売され、第2巻、第3巻と発売されている。

http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n166832

けっこうマニアックですね。全然意味が分からなかったのですが、このカゲロウプロジェクトが占いツクールと関係があるということですね。これ以上は、占いツクールを実際に利用しだすと謎が解けるのかもしれません。

占いツクールのログインと退会方法

占いツクール ログイン

はじめに登録とログインについて調べてみました。簡単に説明すると、新規のユーザー登録には

・Twitter
・Google
・Facebook
・Yahoo!
・mixi
・livedoor
以上のなかのどれかのアカウントを持っていれば、そのIDで登録が可能です。
登録の際にニックネームとパスワードだけ自分で決めます。簡単ですよね。

しかし、最初からそれらのアカウントをひとつも持っていない場合は、

・メールアドレス
・ID
・パスワード
・ニックネーム
が必要になります。 

このなかでは、メールアドレスだけ自分で取得する必要がありますね。

アドレスはYAHOOやGOOGLEなどのフリーのアドレスで登録可能です。

・ID
・パスワード
・ニックネーム

は自分で決めることになります。

ログインはスマホまたはPCでログインできます。ログインID、パスワードはスマホ、PCとも共通です。

しかしスマホ専用アプリだけには、PCでログインできないので注意が必要です。

 

次に退会方法については、占いツクールのよくある質問に書いてありました。

占いツクールで作った占いを削除してください。
こみゅ~の場合は、こみゅ~にある「こみゅ~を退会」で退会してください。

http://uranai.nosv.org/contact.php

こんな感じで、占いツクールのだいたいの感じがつかめたのではないでしょうか。

楽しそうなので、ぜひやってみましょう!

ということで今回は、占いツクールについてお届けしました。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. レゴブロック作品
  2. ヨルダン
  3. 本郷理華
  4. 黒魔術
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。