ピエールマルコリーニの高級ベルギーチョコレートが人気!口コミも

この記事は2分で読めます

チョコレートは好きですか?たぶんみんな大好きなチョコレートですが、おいしすぎて、食べ過ぎてしまうこともありますね。いろいろなチョコレートが現在でも販売されていますし、新製品もでてきています。

 

チョコレートにも安いものから高いものまでありますが今人気なのが高級チョコレートのピエールマルコリーニです。

ということで今回は高級チョコレートを販売しているピエールマルコリーニついて調べてみました!

ピエールマルコリーニが人気

ピエールマルコリーニ 実力

まずはじめに、創設者のピエールマルコリーニさん(51)の実力がすごいです。

彼はお菓子の複数のディプロマを所持しているんですが具体的にどんなものなのか調べてみました。彼が現在所持しているディプロマは以下になります。

 

「ショコラティエ」チョコレート専門職人

「パティシエ」菓子・デザート専門職人

グラシエ」アイス・シャーベットの冷菓専門職人

「コンフィズール」飴細工・ジャムの砂糖菓子職人

 

通常は、ひとつひとつに専門職人が存在すると思うのですが、一人で四役ぐらいの専門性を持ってるんですね。菓子は細かくこんなに分類されるとは知らなかったのですが、ひとつひとつに、ディプロマが存在するくらい、奥が深いのでしょうね。

ピエールマルコリーニ

そんなディプロマをすべて所持するピエールマルコリーニさんは只者ではないですよね!

実力を象徴するように、現在店舗は、ロンドン、パリ、ニューヨーク、東京、名古屋に出店されています。ピエールさんは主要な都市を制覇しちゃってます。

 

これからも世界中に店舗展開されるのか気になりますね。ちなみにどこの店も繁盛しているらしく。東京銀座の店舗は、つねに行列ができているそうですよ。

スポンサードリンク

ピエールマルコリーニの高級ベルギーチョコレート

ピエールマルコリーニ チョコ

高級チョコレートといわれる、ピエールマルコリーニのベルギーチョコレートとはどのようなものなんでしょうか。まずはベルギーチョコレートの特徴について調べてみると、

ベルギー・チョコレートの特徴は、何といっても中に詰め物をした「プラリネ(PLARINE)」。今世紀初めにベルギーで開発され、現在では各社ともそのバラエティを競い合っている。そして、最高級カカオを極細にして使っているため、素晴らしくまろやかなことだ。

出典 http://page.freett.com/bugyonawa/chocolat

プラリネというのは、例えるならば、チロルチョコの中に入っている、ナッツの高級版みたいなものでしょうか。そしてピエールマルコリーニのスタイルは以下のような感じらしいです。

4つの分野からのアプローチによるチョコレートは、ベルギーの伝統に甘んじることなく、フランスとベルギーの中間的な位置を目指したスタイルである。原料カカオの選別から全て自分で行う完全主義。カカオの産地による味わいの違いを感じて欲しいという。

出典 http://page.freett.com/bugyonawa/chocolat

ピエールマルコリーニはベルギーチョコの伝統も受け継ぎながら、自身のスタイルも融合させて、オリジナルなものにしたようですね!

ピエールマルコリーニの口コミ

実際の反応も調べてみました。

味に関しては、いろいろでした。おいしいという人もいましたし、あわないという人もいました。

 

どうやら、ピエールマルコリーニは味の方向性も明確にされているみたいですね。他のベルギーチョコレートとの差別化するためらしいです。つねに新しいチョコを作ろうとしている姿勢はさすがです。よって、その方向性にあわない人は、口にもあわないといったところですね。

ピエールマルコリーニ 口コミ

一粒は小さいけれど、そこには、いろんなものが凝縮されているピエールマルコリーニの

チョコレートを一度味わってみたらよさそうですね。

ということで、今回は、ピエールマルコリーニについてお届けしました!

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 伊勢神宮
  2. アボガド
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。