伊勢神宮参拝とお守り効果!駐車場から内宮外宮までの時間も!

この記事は2分で読めます

伊勢神宮には不思議なオーラがあります。

行ってみると、森に囲まれたなかに、神様が祭られています。森の木の一本一本はめちゃくちゃ太くて大きいです。

 

自然の迫力に圧倒されるのではないでしょうか。そして伊勢神宮はパワースポットとしても注目されています。

 

今までは何気なく参拝に行っていたのですが、参拝方法について詳しく知りたくないでしょうか。ということで今回は、伊勢神宮について調べてみました。

伊勢神宮までの行き方

伊勢神宮 地図

伊勢神宮へ行くには、電車で行くか車で行くのが便利だと思います。ここでは、電車の乗り方についての細かい説明は省かせていただきますが、電車でいく場合の目印は、近鉄の伊勢市駅または宇治山田駅を目指していきましょう。

 

ふたつの駅はひと駅違うだけです。どちらで降りても大丈夫だと思います。

電車を降りれば伊勢神宮は目の先です。

 

車で行く場合は高速でいくか国道で行くかになります。ここでは、簡単な国道での行き方を説明します。

 

国道で行くには、まず国道23号線を目指します。そして国道23号線に乗ったら、ひたすら伊勢方面に行きましょう。そうすると、伊勢神宮内宮に到着します。

簡単ですね!

伊勢神宮駐車場から内宮外宮までの時間

伊勢神宮 駐車場

http://www.rakurakuise.jp/

伊勢神宮の付近には駐車場がたくさんあります。うえの画像の黒と青の部分は全部駐車場です。

 

具体的には、http://www.rakurakuise.jp/

こちらのサイトで駐車場のリアルタイム情報が確認できます。

伊勢神宮 内宮

おすすめは、上の画像の内宮駐車場に車を止めて徒歩で、おかげ横丁や町並みを観光しながら外宮まで行くのが良いと思います。ちなみにこちらは有料です。

 

徒歩の場合は、一時間くらいで外宮までいけます。そして帰りは、内宮までバスで戻るのが良いのではないでしょうか。レンタルサイクルもあるようなので、徒歩より早くいけますね。

伊勢神宮参拝について

参拝は、外宮を参拝してから、内宮を参拝するのが習わしになっています。次に外宮と内宮についたらまずは、ご祭神の祀られているご正宮を一番初めに参拝しましょう。

 

外宮と内宮のご正宮は伊勢神宮のなかで最も格の高い神様が祭られています。伊勢神宮では、外宮と内宮以外にも別宮がありますが、格は、ご正官の次になるということです。

 

まずは、ご正官を参拝しましょう。別宮は、時間にあわせてといった感じでよいでしょう。

スポンサードリンク

伊勢神宮のお守り効果

 伊勢神宮 お守り

こちらの三つのお守りは外宮でのみ購入可能のお守りです。

伊勢神宮 効果

こちらのお守りは内宮で購入可能です。外宮と内宮のお守り、それぞれの効果としては、災いをはらい、進むべき道を開運に導いてくれるそうです。

 

これらのお守り以外にも、お札などもあるようですが、この二つのお守りが、定番であり人気みたいです。

 

伊勢神宮は参拝するだけでも、パワーをもらえます。そしてお守りもGETすれば、なにかいいことが本当に起こりそうですね!ということで今回は伊勢神宮についてお届けしました。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. アテスウェイ
  2. アボガド
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。